アダラートは、血圧を下げる作用があり、高血圧や狭心症の治療にも使われるお薬です。アダラートは血圧を下げる効果がありますが注意も必要なのでいろいろと侮れません。

2017年01月の記事一覧

高齢者の高血圧にオリーブオイルとアダラート

50代からは高血圧症のリスクが高くなります。60代で6割、70代で7割の人が高血圧の症状があると言われています。若いときはなにも意識しなくても血圧は正常値だった人でも、高齢者になるにつれて血圧が高くなっていきます。
なぜ高齢者に高血圧が多いのかというと、一番の原因は血管の老化です。若い頃は血管は弾力に富んでいますが、加齢によって硬く細くなっていきます。太くてしなやかな血管に血液を通すのは小さな圧力で済みますが、細くて硬い血管に血液を通すには、心臓から血液を勢い良く送り出す必要があります。
これが加齢に伴う高血圧です。
また、若い頃から濃い味が好きだった人は、その食習慣を改められないので、薄味好きの人よりも高血圧の症状が悪化しやすいです。
血圧を下げる効果が期待できる食品が、オリーブオイルです。
オリーブオイルにはポリフェノールが豊富に含まれていて、一酸化窒素(NO)の濃度を増やしてくれます。NOは血管拡張作用があるので、その結果として血圧が下げられます。
また、オリーブオイルにはコレステロール値を下げるオレイン酸が含まれているので、高脂血症の予防にも役立ちます。1日にスプーン1杯分摂取すればいいですが、そのまま飲むのはちょっとという人は、料理にドレッシング代わりに使うのがおすすめです。
食習慣や運動習慣を変えて3ヶ月ほど続けても改善しない場合には、アダラートなどの降圧剤を使って血圧を下げます。アダラートは高齢者の合併症を伴う高血圧にも有効で、治療に使われています。
アダラートは血管の平滑筋細胞に存在するカルシウム受容体を阻害して、血管を収縮してしまうカルシウムイオンが働くのを防いで血圧を下げる薬です。

続きを読む